皮膚の最近のブログ記事

report.jpg
来たぁ。ナッツの皮膚アレルギー検査の結果!(まぁ。結果はずいぶん前に来てたんだが・・・)
大変です。ナッツさん。
触れないもの、食べれないもの一杯です。
例えば、食べれないものとして「鶏肉・大豆・小麦・米・七面鳥・大麦・アヒル・玄米・サケ」・・・
って!これ、めちゃくちゃ中心にあげてたけど!っていうものばかりでビックリ!!!!!

まずは、これらのアレルゲンを排除するということが絶対条件だそうです。
草や雑草なんかも反応があるので、基本的に草原とか行かない方がよさそう。
確かに、今回ものすごく酷く症状が出たのって、みんなで河原で遊んだアトだった。ナッツ、草に身体こすりつけてたし・・。はぁ。アレルギー持ちって大変。

しかし、今回、私、お医者さんに、こっぴどくしかられました。

勝手に、薬をやめてしまっていたこと。
私としては、薬に頼りたくないので、なんとか身体を強くして治したい!という思いが先走ってしまった為なんだけど、勝手にやってしまったことが怒りを買ってしまいました(グスン)

話し合って、私は「ステロイドが入った薬は使用しないで、強い身体作りで治したい!」と主張してみました。(めずらしく頑張って言いたいことを言ってみた。)

けど、お医者さんには「このコは薬なしじゃ、良くならない。」と言われました。

たしかに、ステロイドは治す薬ではないけど、アレルギーとうまく付き合っていく為に症状を押さえていくものだから、うまく利用していくのがいい方法だ。と言われてしまいました。

最後には、ステロイドは寿命を確かに縮めるけど、薬を利用しないでほったらかしておけば、荒れた皮膚からの感染症で寿命を縮める。とまで言われてしまい、最後は「別にいいんです。僕の犬ではないから。飼い主さんの好きなようにして。でも、僕ならしない!」とキツいヒトコトまで。

確実にへこみました。

まあ、私がいけないんですけど。。
でもでも、ちょっと辛かった。。。

今回は話し合って、2週間、このアレルギー検査でひっかっかったものを除去したご飯や散歩で薬を飲まず様子を見る事に。
これで良くならなければ、やはり薬を利用するかもです。

とりあえず、2週間様子を見てみます!

人気ブログランキングへ

>>人気ブログランキングぽちっとお願いします!
nutssougen.jpg ナッツの皮膚アレルギーのことについて書きます!
・2004年:10月生後2ヶ月で我が家の家族の一員に!
・同年12月マラセチアにやられる。皮膚が弱いコだということが判明。
→薬とシャンプーの療養生活

・2005年:現状変わらず。ドックフードではなく体の免疫を強くするために手作りご飯を開始。
→"もう迷わない!!ペットの健康ごはん"を参考に手作りご飯を開始!
はじめた時はあまり変化がないと感じたが、長期的に行っていくうちに皮膚の改善が!
→薬の投与を中止

・2006年:モカが我が家の家族の一員に!
→生食の用意が大変になり、別の手作り食を試す事に。"愛犬のための手作り健康食"を参考に生食から火を通したものに変更。

・2007年:ナッツに慢性的な皮膚炎の症状が現れる。
→健康診断を行った所、【栄養不足】が判明。獣医からも魚はあげない方がいい・フードを少しでも混ぜたほうがいいとアドバイス。
→栄養価が火を通した食事だと足りず、完全フードに切り替える。

・2008年:ナッツの慢性的な皮膚炎の症状は変わらず。
→微量のステロイドの飲み薬が手放せない日々。

という経過をたどってきました。
こうして考えてみると、ナッツは完全な生食時代が一番状態がよかったように思います。
最近、また手作りに変えていますが、火を通すと熱で栄養価が失われてしまい簡単なんですがナッツには向いてないかも。と思い生食に切り替えました。こちらの方が火を通さない分、準備の大変さがありますが、これも慣れなので・・・(^_^;)

また、皮膚の保湿の状態もよくないのでシャンプーを動物病院で相談して保湿性の高いものに切り替えてみようと思います。
これは、"イヌのアレルギー外来"を読んで分かったことです。

ナッツもそろそろ6歳になるので、あまり余計な苦しみを与えたくないという思いです。
現在、アレルギーテストを受けている最中なので、具体的に何に反応するのか分かるそうです。また分かったらご報告しま〜す★

人気ブログランキングへ

>>人気ブログランキングぽちっとお願いします!

cafe134について

CAFE134は実際のカフェではございやせん。 湘南にある我が家を勝手にこう称しているだけでございます。 日々の暮らしと犬たちとの生活など、ぼちぼち更新してまいります。
【手作りご飯に至った経緯】
ナッツは生後4ヶ月の時から皮膚が弱く、アレルギー持ちとして生活してきました。 投薬などをしてきましたが、体質改善をしたいと決意。 手作りご飯で体を強くしようと様々な文献を読み実行。しかしながらナッツの病状は 悪化。現在は療養フードと病院指示の手作り食に切り替えております。

yoshi
管理人:yoshi
日々、犬バカぶりに進化をとげるCAFE134の飯炊き。
現在フリーランスのWebデザイナーとして02 webworks studio で活動中。

kimuma
管理人:きむま
時々湘南界隈の海に出没するプチ写真家。 個人サイトWe Love SHONANを運営中。

NUTS+MOCHA
ナッツ(右)
ミニチュアダックスフント・ロングヘアード(BT)
2004年8月25日生の男の子。
性格:人懐っこいが最近人見知り気味。食に対する意識がものすごく強い。
表情が顔に出る。
スキなモノ:ごはん・水遊び
嫌いなモノ:爪切り・電車の音

モカ(左)
ミニチュアダックスフント・ロングヘアード(CT)
2005年7月23日生の男の子。
性格:人見知り。小心者で寂しがりやのあまあま。
弟の権力を行使してナッツの遊びを奪うのが得意。
スキなモノ:人のぬくもり
嫌いなモノ:留守番

他サイト

02 web works studio 湘南ルート134 コンビ二袋で10ミニッツビーチクリーン We Love SHONAN